やっぱりエステじゃなくて脱毛器


プラズマライト脱毛しようかなと思い、ずっと前にミス・パリに問合せしました。けど、かなりいろいろ調べて迷って結果的に契約するのをよしました。

なぜなら、改めて考えたらヘソ下やって脇のムダ毛処理して、おへそ周りもムダ毛の処理したら、かなり予算オーバーでほぼ全部持ち金消えそうだと悟ったんです。

確かに専門の人にムダ毛処理を一任するのはメンドクサクないかも知れません。けど私の場合はお財布の事情で出来ないんです。

ともだちの和代に言ったら自宅用の脱毛器を買えばいいじゃん!とか言われました。なるほどね~。

ここのところ周りの友人が予想以上の確率で脱毛サロンに頼ってムダ毛の処理を済ませています。

もちろん、カミソリやワックス等のむだ毛処理の方法なんて手軽でいいんだけど、何度もむだ毛処理しなくちゃいけない点が私にはちょっと合いませんでした。

なので脱毛サロンに通おうか、もしくは高機能な自宅用の脱毛器を利用してむだ毛処理するべきかといった悩みを抱えていて、結局最初の予定通りというか、案の定自宅用の脱毛器を使用することを決心しました。

ミス・パリやミュゼみたいな脱毛サロンを避けて、自宅用の脱毛器を活用してむだ毛処理したいと考えた理由は、私の時間の都合が大きかったですね。

私なんて職場と最寄駅(総武線の錦糸町駅)がけっこう離れていて、通うにも不便ですし、ここのところの脱毛サロンは予約が取りずらいといった噂も耳にしていたので、私の自由にむだ毛処理可能な自宅用の脱毛器に決めたというわけです。

家庭用脱毛器 口こみを見ながら、レーザー方式やサーミコン方式などのいろいろな脱毛方式をリサーチした結果、光式脱毛器が最も私に適していると感じたから、この方式の自宅用の脱毛器を使用することを決めました。

フラッシュ脱毛だと、光で毛根を刺激するため、一旦むだ毛処理がちゃんと出来るとそれから後は生えにくくなるなんていう良い点があります。

もちろん、何度か繰り返しむだ毛処理しないと、結果はすぐにはわからないみたいです。けど長期的に考えるとそっちの方が良い点があると私は感じました。